磐梯河東〜猪苗代磐梯高原

磐梯山の眺望が抜群!色の反転標識もある「側道観光におススメ側道」

福島県を代表する名峰と言えば「磐梯山」!その雄姿を堪能できる区間が今回のポイント。長々と続く田園風景と砂利道側道の中に、高速道路では珍しい標識があったり、見事な線形を拝めるポイントがあったりと…山深い場所を通過する事が多い磐越自動車道「会津区間」の中で、見事な眺望が楽しめる「側道観光」が出来る側道です。

(撮影日 2010/07/31 公開日 2010/08/10)

本来、進行方向は「猪苗代磐梯高原→磐梯河東」ですが、写真の編集の都合上逆工程でお送りいたします。

「磐梯河東IC〜猪苗代磐梯高原IC」の磐越高側道探索ルート(大体の推定ルートです)

写真 撮影場所 解説
磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 磐梯河東IC付近

福島県道64号線との交差点

磐梯河東ICから猪苗代磐梯高原ICを側道で目指そう。

磐梯河東ICの接続道路は福島県道64号線「会津若松裏磐梯線」だ。

会津若松市内からはやや離れているが、会津若松ICが混雑していたりした場合は、国道49号線経由の方が良いかもしれない。

喜多方方面はこのICで降り、福島県道7号線を利用すると渋滞もなく、かなり楽になる。

磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 磐梯河東IC付近

福島県道64号線との交差点

電光情報盤が立っている。古いタイプのものだ。

ここのポイントは、橋梁が3本も県道上に架橋されているという点であろう。

磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 磐梯河東IC付近

福島県道64号線との交差点

図解するとこんな感じ…ちょっと分かりにくいですが…(;^ω^)

本線以外にもICからの流入、ICへの流出ランプ橋が架かっているという「橋梁萌え」なポイントである。

磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 磐梯河東IC付近

福島県道64号線との交差点

橋梁の間から差し込む光も良いものだ。

コンクリートの表面に差し込む光で表面の印象が違うのもコンクリートの魅力であろう。

錆が跡になっているのも年季が入っている感じがする。
磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 側道

磐梯河東IC付近

下り線側(新潟方面)
側道に入ると…

早速の砂利道登場!

長閑な田園風景の中、磐越道は建設されている。

磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 側道

磐梯河東IC付近

下り線側(新潟方面)
側道からだと、かなり高い盛土構造であることが分かる。

通常、このように高い盛土の場所は「側道から標識が見えない」という、全く見せ場の無い事になってしまうが、この区間は少し違った雰囲気な路線だ。

まずは出口標識をMaxズームでゲット。

6 磐梯河東 Bandai Kawahigashi 出口 EXIT

ちなみに、磐梯河東ICは磐梯町と河東町付近にある為、このようなインター名となっている。

現在の河東町は会津若松市に合併吸収されている。

磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 側道

磐梯河東IC付近

下り線側(新潟方面)

「河東 1」 通称「1番カルバート」ゲット!

まだ磐梯河東IC手前にあるのに、カルバート名は「河東」…工区の関係か?

磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 側道

磐梯河東IC付近

下り線側(新潟方面)

側道から珍しくハッキリ見える「出口標識」をゲット!

6 磐梯 河東 Bandai Kawahigashi

磐梯と河東の間にスペースがあるのは、やはり「磐梯町」と「河東町」の関係であろう。

接続道路…国道49号線

郡山・会津若松方面

裏磐梯・喜多方方面(県道7号線経由)

ちなみに、福島県の観光有料道路「磐梯山ゴールドライン」のご利用もこちらのICから。

磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 側道

磐梯河東IC付近

下り線側(新潟方面)
側道に車が…(^_^;)

「怪しい!」と思ったが、実は自分はそれ以上に怪しいという事に気が付いた事も…

磐梯河東ICを後にする事にして先へ進んだ。

磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 側道

磐梯河東IC付近

下り線側(新潟方面)

「猪苗代 65」 65番カルバートだ。

猪苗代磐梯高原〜磐梯河東間にはどうやら「65ヶ所」のカルバートがあるようだ。

65ヶ所全て回れるのが理想だが…幾つかは藪の中であろう。

磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 側道

磐梯河東IC〜猪苗代IC 110kp付近

上り線側(いわき方面)
磐越道はここから磐梯山SAに向けて上り勾配となる。

「4%(上り勾配) 走行注意」の警戒標識の通りロングな上りとなる。

側道の状況は相変わらずの田園風景と砂利道の組み合わせだが、本線が上り勾配に対し、側道は僅かな上りの為、どんどんと本線が高い位置になってしまう事になる。
磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 側道

磐梯河東IC〜猪苗代IC 110kp付近

下り線側(新潟方面)

磐梯河東IC出口1km手前標識も無事にゲット。

ホント、この側道は夏の藪の中でも標識がハッキリ見える良い側道だ。

磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 側道

磐梯河東IC〜猪苗代IC 110kp付近

上下線それぞれ側

側道風景は全く変わらないのだが…(^_^;)

変化が全く無いので、同じ場所を走っても何ら違和感を感じないという、ある意味で「ちょっと嫌な側道」でもある。

そして、砂利道の先に何があるのか予想できないような側道が続く。

磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 側道

磐梯河東IC〜猪苗代IC 109kp付近

上り線側(いわき方面)
出ました!緑看板4兄弟!!

磐梯熱海ICの先、郡山JCTで東北道と分岐するため4段目は東北道が通過するの主要都市名が登場。距離は登場しない。

「磐梯」と付くIC名が多いのも特徴的である。

これも福島を代表する磐梯山の足元を通過する高速道路ならではの風景か?

5 猪苗代 磐梯高原 Inawashiro Bandaikougen 13km

4 磐梯熱海 Bandaiatami 30km

磐越道 BAN-ETSU いわき Iwaki 119km

東北道 TOHOKU 仙台 Sendai 宇都宮 Utsunomiya

磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 側道

磐梯河東IC〜猪苗代IC 109kp付近

上り線側(いわき方面)
あっ…だんだんと木が生い茂ってきた…コレはマズイ感じが…。

磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 側道

磐梯河東IC〜猪苗代IC 108kp付近

上り線側(いわき方面)
カルバートボックスと電光速度標識のコラボがこんな所でも。

側道の路面も…随分と洗掘されて、ちょっとマズイ路面になってきたぞ〜…(^_^;)

側道はこの後も上り勾配が続き…その先は激藪。

仕方なく、側道を探すために迂回ルートを探すのだが…

磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 磐越道側道探し迂回中…

ウッヒョー!!

何なんだー!この香ばしすぎる轍は!!

轍もタイヤ痕もあるという事は日常的に通過している道なんだろうけど、これはスゴイぞ。

この後、集落内を通り…無事に福島県道7号線へ出る事に成功。

磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 側道

磐梯河東IC〜猪苗代IC 107kp付近

上り線側(いわき方面)
福島県道7号線から布藤集落へ辿る道を行くと、再び磐越高側道と合流。

磐越道名物「白緑反転看板」を直近で見れるという素晴らしい場所に出逢えた♪\(´▽`*)

何が反転しているかと言うと…普通は「白地に緑色の文字で『磐梯山』&「緑色地に白文字で『1km』」と書かれるのだが、ここでは逆の色遣いになっているのである。

磐越道上り線(いわき方面)の「磐梯山サービスエリア 2km、1km標識」のみで見られる反転標識なのだ。

他の地域でもごく稀に「反転標識」があるらしいので探してみてはいかがだろうか?

ここから、磐越道最大のサービスエリアである「磐梯山サービスエリア」を目指す事に…もちろん側道で!

磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 側道

磐梯河東IC〜猪苗代IC 磐梯山SA付近

下り線側(新潟方面)

新潟方面は下り勾配、いわき方面は上り勾配と両方向眺望良好!

この緩やかな曲線を見るのも「側道から高速を見る魅力」の一つである。

磐越道には珍しい開削の場所なので、見通しの良さも抜群なのだ。

磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 側道

磐梯河東IC〜猪苗代IC 磐梯山SA付近

下り線側(新潟方面)
普段は見れない標識の裏もこの通り!

コンクリートの欄干に緊結されている標識。

錆の出ているフェンスの方が気になるのだが…まぁ、良しとしよう。

磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 側道

磐梯河東IC〜猪苗代IC 磐梯山SA付近

下り線側(新潟方面)
磐梯山SA付近は「南ヶ丘牧場」のアクセスルートでもあるので舗装路になっている。

舗装路に見事な本線!

今までの砂利の荒れ道は何だったんだ!と思える程、快適な側道である。

磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 側道

磐梯河東IC〜猪苗代IC 磐梯山SA付近

下り線側(新潟方面)
プチネタだが…

電柱の路線名(?)も「磐梯SA線」となっている。

いろいろな現調等をやっている当人でも「サービスエリア名」が路線名になっているのは初めて見た。

この先にある施設と言えば、磐梯山サービスエリア位なので妥当と言えば、それまでだが…

磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 側道

磐梯河東IC〜猪苗代IC 磐梯山SA付近

下り線側(新潟方面)
藪の間から見える本線カーブはいいよぉ〜♪

これぞ「側道から」の真骨頂の画だよなぁ♪(*´ω`*)

と自画自賛しつつ…

遠くに見えるは「磐梯山SA」入口標識。

磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 側道

磐梯河東IC〜猪苗代IC 磐梯山SA付近

下り線側(新潟方面)
サービスエリア近くなるとセンターラインまで復活。立派すぎる。

ようこそ 心のふるさと 会津へ

磐梯山Sは磐越道の会津玄関口でもあるような感じを受ける。

福島県は三地方で「浜通り(いわき)・中通り(福島)・会津」と分かれている。

会津地方と言うと大体、猪苗代湖あたりで分かれるので、磐越道の分かれ目は大体、磐梯熱海〜猪苗代磐梯高原間になる。

これもプチネタ。
磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 側道

磐梯河東IC〜猪苗代IC 磐梯山SA付近

下り線側(新潟方面)
側道が高規格なのに…カルバートが死んでる。

使うのは小動物くらいか?

磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 側道

磐梯河東IC〜猪苗代IC 磐梯山SA

下り線側(新潟方面)
こちらは新潟方面のエリア。

広大な駐車場から見る磐梯山の風景は見事である。

裏口は…関係者以外立入禁止であるので注意。
磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 側道

磐梯河東IC〜猪苗代IC 磐梯山SA

下り線側(新潟方面)
本線上に架橋してある場所から、それぞれの方面を見る。

いい。かなりいい。緑の中の高速道路とはこんなに萌えるものだっただろうか…

高速道路の良さを再認識。

磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 側道

磐梯河東IC〜猪苗代IC 磐梯山SA

上り線側(いわき方面)
こちらはいわき方面のエリア。

こちらからも磐梯山の眺望がバッチリ!

裏口立入禁止も然り。

スマートICでも出来そうなくらいのスペースがあるが、ここにスマートICを建設しても利用者は多くない…か。

門があるが、これは除雪作業車の退出路とかになったりするのだろうか…あとは緊急車両の進入口とか…
磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 側道

磐梯河東IC〜猪苗代IC 106kp付近

下り線側(新潟方面)

磐梯町のカントリーサインも見る事が出来た。若干、逆光だが…

史跡慧日寺跡(国指定史跡)と何か関係のある画なのだろう…きっと。

磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 側道

磐梯河東IC〜猪苗代IC 磐梯山SA

下り線側(新潟方面)
写真奥が磐梯山SAである。

砂利道農道といった感じだろう。

その先はドン詰まりなのだが…
磐梯河東〜猪苗代磐梯高原

福島県道205号線との交差点

磐梯山SA付近から、側道が藪の為…福島県道7号線を経由して、福島県道205号線「翁島停車場線」との交差点にやってきた。

新潟方面の側道は激藪。いわき方面の側道は田園風景。風光明美な側道である。

県道の証拠のミニヘキサが。
磐梯河東〜猪苗代磐梯高原

福島県道205号線との交差点

上り線(いわき方面)の側道
アスファルト舗装(簡易っぽい)してあるし、コレはイイ側道発見!っと思ったら…

その先、道が消えてんじゃん。

高速道路本線に沿えない為、再び迂回を…

大抵の側道で道が無くなっていると確認できれば、引き返した方がいい。そうでないと、バックで50m、100mとかざらにあるのだ。

徒歩の人には関係ありませんけどね( ´ー`)y-~~

磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 迂回中…

磐越自動車道が横一直線!その後ろには磐梯山!

福島県を象徴する様な風景が続く。

磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 側道

猪苗代磐梯高原IC 2km手前付近

下り線側(新潟方面)
猪苗代磐梯高原IC付近は圃場整備が行われた場所の為、農道も割と直線的で碁盤の目のようになっている。

磐越道に沿った側道も多いので側道好きにはタマラナイ区間だ。

磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 側道

猪苗代磐梯高原IC 2km手前付近

下り線側(新潟方面)
2km看板を見る事が出来た!

5 猪苗代 磐梯高原 Inawashiro Bandaikogen 2km

「猪苗代」と「磐梯高原」の間にスペースがあるのは…何故だ?

国道49号線に設置されている磐越自動車道の標識には「猪苗代」の案内しか無く「磐梯高原」は記載されていない。

NEXCO東日本が出している「Highway Walker」やマップルなどの地図には「猪苗代磐梯高原IC」とのIC名があり、こちらの方が一般的の様な気がする。

長いインター名なので2km看板の大きさも標識を支える支柱も通常サイズとは違う物を使用。

磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 側道

猪苗代磐梯高原IC 1km手前付近

上り線側(いわき方面)
フラットなダートがとても走りやすい。

冬場は「防風柵」が設置されているので標識は見えにくい。

磐越自動車道の側道シーズンは「夏」なのである。特に会津方面は。

磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 側道

猪苗代磐梯高原IC 1km手前付近

下り線側(新潟方面)
3段標識も無事にゲット!

6 磐梯河東 Bandai Kawahigashi 12km

7 会津若松 Aizuwakamatsu 18km

新潟 Niigata 118km

裏面は茶色の塗装が…禿げている。これはちょっとかわいそうな感も

磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 側道

猪苗代磐梯高原IC 1km手前付近

上り線側(いわき方面)

そろそろ飽きたな…この風景。

磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 側道

猪苗代磐梯高原IC 1km手前付近

下り線側(新潟方面)
ちょとした川を渡る磐越道。

コンクリートの凍害の影響だろうか。表面が欠けたり、鉄筋から錆が出ているのがよく分かる。

寒冷地のコンクリート施設の管理は難しそうな感じだ。

そして、面白い断面のカルバート。橋台一体型のカルバートである。橋梁はPC桁橋だ。

磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 側道

猪苗代磐梯高原IC 1km手前付近

下り線側(新潟方面)
河川占用の許可標識が設置されていた。側道には結構、このような許可標識があったりする。

目的:東北横断自動車道いわき新潟線橋梁存置のため → 高速道路名は法定路線名を使用する所がカッコイイ。

許可を受けた者の指名:日本道路公団東北支社 → 日本道路公団…まだJHの遺産が…(^_^;)

磐梯河東〜猪苗代磐梯高原 側道

猪苗代磐梯高原IC 500m手前付近

上り線側(いわき方面)

5 猪苗代 磐梯高原 Inawashiro Bandaikogen 出口500m

この先、国道115号線を越え、猪苗代磐梯高原ICへと到着。

接続道路…国道115号線(国道49号線)

郡山・会津若松方面

猪苗代町内・裏磐梯方面

標識には国道49号線の表記があるが、実際に接続しているのは国道115号線である。

猪苗代湖、裏磐梯方面への観光拠点となるICだ。

今回はここまで。

<磐梯河東IC〜猪苗代磐梯高原IC間 個人的側道探検評価>

項目 星の数 解説
側道探検のしやすさ ★★★★☆ 砂利道が延々と続くが割と本線に沿っている部分は多い。迂回時は心配な道が多い。
側道の秘境度 ★★★★☆ 磐梯山SA付近以外は山と田園風景。人気は少ない。
写真の撮りやすさ ★★☆☆☆ 盛土がかなり多い。ズーム多用で目標物ゲットが通例。
撮影スポットの多さ ★★★★★ 磐梯山SA付近の側道、反転看板、磐梯山と磐越道のコラボが多く楽しめる。
挙動不審(怪し)さ ★★★☆☆ 磐梯山SA以外の場所はほぼ人がいない。逆に怪しいかもしれないが…
総合評価 ★★★★☆ いただきました、星4つです。ド━(゚Д゚)━ ン !!!
総括   久々の側道でしたが…

実にイイ。久々に高速道路を側道から見る楽しみを感じされる側道です。

磐梯山SAの反転標識は以前から知っていたのですが、本線の位置を見ると撮るには難しい場所でしたが意外と見やすい位置があったので収穫でした。

磐越道の会津区間でも割と山深い場所ではない区間が多いので側道初心者にもおススメのルートです。

側道が無い区間の迂回ルートは目印が無いような場所を入るので、そこを探しながらの探索も楽しいです。

もどる