×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

福島県道227号線 下舘停車場線

福島県内に80余りある停車場線。その中で「唯一駅が無い停車場線」がこの下舘停車場線である。駅の代わりに残っている「珍しいモノ」とは?(探索日 2011/02/16・公開日 2011/04/19・2012/10/16追記)

写真 撮影場所 解説
福島県道227号線 耶麻郡猪苗代町三郷地区

国道115号線との交差点

長瀬川橋
国道115号線と分岐している県道227号線。

沿道に雪がたっぷりあるが、本来は田んぼの中の一本道である。

こちらは終点側。フルスペックヘキサが立つ。
福島県道227号線 耶麻郡猪苗代町三郷地区

猪苗代町道との交差点

途中までは立派な道路なのだが集落に近づくと…分岐路が現れて、細い方の道が県道となる。

そのまま、集落内を通って県道323号線「野老沢川桁停車場線」とぶつかる。

福島県道227号線 耶麻郡猪苗代町三郷地区

県道227号線の起点

旧会津下舘駅跡地
さて…駅の無い停車場線「下舘停車場線」の起点には…

かつての「沼尻軽便鉄道会津下舘駅」があった事を示す標識のみが立っていた…

なんと、呆気ない…っと思って良く読んでみると…

「今もとなりには、当時のトイレがそのままの形で残っています。」

・・・(;^ω^){ かつてのトイレが現存してるのかよ…

福島県道227号線 下舘停車場線の起点には当時のトイレが現存している!!

トイレから始まる県道というのも、なかなかあるまい。
福島県道227号線 耶麻郡猪苗代町三郷地区

県道227号線の起点

旧会津下舘駅跡地

・・・まぁ・・・予想は出来てたんだけどね。

積雪1m以上(推定)の下に完全に埋まってしまっているトイレ…

トイレを見に再訪?

時間があれば…(汗
福島県道227号線 耶麻郡猪苗代町三郷地区

県道227号線の起点

旧会津下舘駅跡地
で・・・再訪してみた。

まるで高級食器のように美しい装飾が施された便器が!しかも大小揃って!!ヮ(゚д゚)ォ!

コレは凄い。
何故、駅の跡に便器を残したのか…ただ単に「珍しい模様」だからという訳ではなさそうに感じるのは…当人だけだろうか…

福島県の国道・県道ページに戻る