郡山東IC〜船引三春IC

新旧橋梁達(?)の共演!「頑張れ!4車線化中側道」

磐越道、郡山JCT以東の対面通行区間の一つ。意外と交通量が多いこの区間が「4車線化工事中」と聞いて…「コレは逝かねば!」とついつい、桜見物の渋滞に巻き込まれながら撮りました。そこで待っていたのは、「土木技術の共演」の連続。「温故知新」を思う側道です。(2008/04/20撮影 2008/11/27公開)

通常は「船引三春→郡山東」ですが、作成の都合上「郡山東→船引三春」の工程で作成しています。ご了承ください。

>
写真 撮影場所 解説
郡山東IC〜船引三春IC 側道

郡山東IC

3-1 郡山東(Koriyama-higashi)

磐越自動車道唯一の「枝番付きインターチェンジ」(SICは別です)である。

ゲートは「入口:ETC専用1ヶ所と一般1ヶ所」「出口:ETC専用1ヶ所と一般1ヶ所」

管理人は結構よく利用するインターチェンジでもある。

接続道路…国道288号線バイパス

ココを利用した人は分かると思うが、郡山市街地に出るまでに結構な距離があり…案内看板も少ないので、迷ってしまう感じがする。

「郡山」と付いたIC…郡山IC、郡山南IC。郡山東IC

あとは…「北」と「西」だな…。

郡山東IC〜船引三春IC

郡山東IC〜船引三春IC

側道

郡山東IC

本線へ向かうランプ。

少し遠くて分かりにくいので…

アップ写真が下のものだ。

新潟(Niigata)・いわき(Iwaki)

新潟方面は次が東北道分岐に当たるため東北道の案内表示も付いている。

結構、大きな看板なので見やすいのが良い。

郡山東IC〜船引三春IC 側道

郡山東IC

ちょっとしたオフショット。

赤丸の部分に注目!

新潟の表示がちょこっと見える。側道は上り坂なので、ちょうどいい具合に収まっている。

言うなれば…海に沈む夕日 or 海から上がる朝日のイメージだな。

郡山東IC〜船引三春IC 側道

郡山市市道

近くのお寺
郡山東ICに向かう途中にある「お寺」には「磐越道開通記念碑」がある。
お寺名は…忘れたorz
こちらのお寺の満開の桜は必見です。
郡山東IC〜船引三春IC

郡山東IC〜船引三春IC

側道

上り線

62.3kp付近
では、側道歩きを開始します。

早速、現れる「緑看板3兄弟」

そして、今は亡き「車線減少」の警告標識も健在

3 船引三春(Funehiki-Miharu) 7km

2 小野(Ono) 27km

いわき(Ikaki) 71km

郡山東ICは「3-1」なので、次のIC番号は「3」となる。

豆知識:日本三大桜「三春滝桜」に行く時は、「郡山東IC」を利用する事を推奨。「船引三春IC」でも三春町には行けるが、ちょっとばっかし遠い。

郡山東IC〜船引三春IC 側道

上り線

62.3kp付近
この先、「いわき方面」は暫定2車線の区間に入る。結構、交通量も多いため、かなりの圧迫感がある。

大型車と履行する時や、後ろから煽りを受けた時などは、非常に怖い。

ひろびろ快適な4車線化が必要だと思います。個人的にですが(;´Д`)

郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

62.3kp付近
上り線は側道と並走しているので、本線の様子が見えるが、下り線側は「私有地」のようだ。

梅と桜がきれいである。

郡山東IC〜船引三春IC 側道

山田橋

62.0kp付近
本線の上に架かる橋梁にもちゃんと「橋名板」が取り付けられている。

竣工年月日、工法、発注者、施工会社を細かく記している「名板」もあるので、ちょっと探してみても面白いだろう。

錆びたチェーンと黄色い看板。やたらと低い位置にあるのに注目(^_^;)
郡山東IC〜船引三春IC 側道

山田橋

62.0kp付近
車の侵入はできない様だ。特に通行の支障になる物も存在しなかった。

こういう、微妙な「立ち入り禁止」があると、先に進んでいいのかが非常に不安になる。特に私有地ではないのだが…

郡山東IC〜船引三春IC 側道

山田橋

62.0kp付近
入るか否かを迷っている時に見つけた、小心者の案内板。

国道288号方面>

こっから、ニーパッパ(R288を地元ではこう呼んでいる)までかなり距離があるよ!?
この看板を見て、R288まで辿り着けた人はスゴイ。と思う。
郡山東IC〜船引三春IC 側道

山田橋

62.0kp付近

入った。

チェーン内にちょっと入った。
郡山東IC〜船引三春IC 側道

山田橋・上り線

62.0kp付近

ここ、側道指数すげぇ高いじゃん♪

いわき方面はこれから片側1車線区間に入る。そのため「黄色の警戒標識」がある

「←左へ」

そして、新潟方面は片側1車線の窮屈さから解放される区間へと突入する。
郡山東IC〜船引三春IC 側道

山田橋・上り線

62.0kp付近

注目して欲しいのは「黄色のセンターライン」。特に新潟側(向かって右手)

ものすごく「カックン」としているのがお分かりだろうか?結構、無理矢理感がある。

そして、いわき側(向かって左手)も、やはり黄色のラインは少し不自然な線形をしている。

郡山東IC〜船引三春IC 側道

山田橋・下り線

62.0kp付近
こちらは下り線(新潟側)である。向かって右手(いわき方面)の路面には「これから車線が減るよ!」と猛アピールの「矢印」が並んでいる。
郡山東IC〜船引三春IC 側道

山田橋・上り線

62.0kp付近
この先に進むとしよう。

本線は切土なので、眼下になる。側道もしっかりと舗装されていて、走りやすい印象である。

「フェンス+ガードレール」の二重の防御が意外と邪魔である。
郡山東IC〜船引三春IC 側道

山田橋・下り線

62.0kp付近
もう1枚。

走行車線・追越車線

こちらは下り線に設置。

その手前までは片側1車線だったので、設置さされている。

郡山東IC〜船引三春IC 側道

山田橋・下り線

62.0kp付近

あっ…62キロポストもあった。

橋梁に隠れて上からはよく見えなかったよ(T_T)

側道を記事にするときには非常に重要なポイントの一つでもある。

郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

63.0kp付近
ここからは4車線化工事中の区間。

この先には「郡山東〜船引三春」の区間でもハイライトである「西田橋」が待っている。

国道288号線をダイナミックにオーバーパスする橋梁がこの先には待っているのだ。

厳重に封鎖されている工事区間入口。

このフェンスを越えると、磐越道の本線という、非常にワクワクな場所である。
郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

63.0kp付近

「橋りょう工事中」「路肩注意」「20km/h 速度厳守」

とても高速道路の本線上にはあってはいけないような標識がたくさんある。

「ひろびろ4車線化工事中」という、看板もこの区間にあった気がする。

…気のせいか?(^_^;)
郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

63.0kp付近
工事現場を先に進むと、幅員の広い市道に出る。

側道と本線の位置関係が逆転する場所でもある。

よって…看板が見えにくい&逆光orz

ここから先、本線とは並走できない区間へ。

郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

63.0kp付近

3-1 郡山東(Koriyama-higashi) 2km

「-1」が小さいのがポイント…なのだろうか。

起点、いわきジャンクションから、約64km。磐越道では4つ目のインターチェンジである。

三春、郡山市西田町など郡山市東部に行くには非常に便利なインターチェンジである。

国道288号線のパイパスが開通すれば、更に便利になるインターチェンジであろう。

郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

63.0kp付近
さよなら、本線。

必ず逢おう(T_T)/~~~

磐越道はこのまま郡山市から田村郡三春町へと突入。
郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

60.0kp付近
磐越道を追って三春町へ。

この辺は焼却場があったりする場所で、ほとんど関係者以外は通らない。

拡幅工事により、路面も荒れ放題であった。

工事も法面の保護工が行われていた。

郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

60.0kp付近

この区間のハイライト「国道288号線を跨ぐ西田橋」を見に行く!

この辺は郡山市と三春町の境目が入り乱れている。

そして、何やら怪しい検問所のような施設…

郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

60.0kp付近

郡山市 西田埋立処分場

…なるほど!あの怪しい検問所は、車に積載した「ゴミの重さ」を量る計器か!

一人、看板を見て納得。

郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

60.0kp付近
この先は立ち入り禁止のようだ…。

そんな事より、高速道路が気になる。

郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

60.0kp付近

国道288号線交差点

緑のアーチが非常に美しい。

「国道288号線を跨ぐ西田橋」である。

非常に高所を走る本線。

しかも、対面通行。

あるはずはないと思うが…コンクリの壁をぶっ壊して、車が落下…なんて事があったら…コッ、コワ━━━━━(((( ;゚Д゚))))━━━━━━ッ!!!
郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

60.0kp付近

国道288号線交差点

さて、廃墟があるけど、気にせずに行きますよ〜
管理人は、こういう場所は嫌いである。要は「気が小さい」という事。
郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

60.0kp付近

国道288号線交差点

西田橋のほぼ真下よりお送りいたします。

いや、マヂでスゴイ。

このアーチは美しい。磐越道でも鉄骨剥き出しの上路アーチ橋はココしかないだろう。

個人的に、「アーチ」や「トラス」は見所が尽きない。

鉄骨の無機質な感じと重厚感、存在感の大きさがよい。

郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

60.0kp付近

国道288号線交差点

右側の橋脚が「既存」で左側の橋脚が「新設」である。

まだ、工事中の場所でもあるので法面の保護はされていない様だ。

それにしてもこの急勾配でどのように重機を搬入し、そして撤退させるのか…興味津津である。
郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

60.0kp付近

国道288号線交差点

橋脚の数に注目。

既存は1本。新設は2本。

後ほど、新設の橋梁を後ほどお見せするが、構造の違いが見受けられる。

新しい橋梁は「下り線」、古い橋梁は「上り線」へと、それぞれに転用される。
郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

60.0kp付近

国道288号線交差点

部分的に見てもなかなかイメージが沸かないと思われるので、実際に見てみよう(`・ω・´)

まずは、「現在供用中」の橋梁だ。

橋梁は見上げるのも一つの鑑賞方法である。上部を通るのが当たり前ではあるが、下部にも見所はたくさんある。

この、鉄骨の構造美を見よ!ってな感じだ。(^_^;)

いつみても、この橋梁はスゴイ。

構造美では、磐越道で1位、2位を争う橋梁だと思います。もう一つは、「小野IC〜いわき三和IC間」にある橋梁です。

郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

60.0kp付近

国道288号線交差点

完全に緊結されている橋台と橋脚。近くで見ると、非常に大きくて迫力がある。
郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

60.0kp付近

国道288号線交差点

新旧橋脚の揃い踏み。

新旧の橋梁で構造が違うという点に注目。

新しい方が、スマートな意匠。橋脚の本数も違う。

個人的には「新しい方も、是非アーチを!」と思ったのだが…

1995年の開通から13年。土木技術の向上と、建設コスト等々の変動により、こういった新旧の構造の違う橋梁が見られるのも、また一興でもある(^_^;)

郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

60.0kp付近

国道288号線交差点

ほぼ工事完了の状態。

上部は舗装工事や柵の設置工事など、開通に向けて、最後の仕上げが行われている(ハズだ)。

しばらくして、国道288号線からこちらの橋梁へ向かう側道は石積みに覆われて、行くことはできなくなっている。

郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

60.0kp付近

国道288号線交差点

『未来に続く 安全便利な 磐越道』

ちゃんと、「五七五」になっているのが見事。近隣の小学校の児童が書いた絵が一緒に看板へ描かれている。

以前は、別な看板が掲げられていた。確かフレーズは…

横へのふれ愛を求めて 東北横断自動車道

だったはず。
郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

60.0kp付近

県道57号線交差点

西田橋を過ぎると、今度は、「県道57号線 須賀川三春線」との交差点に橋梁がある。

取り付け道路は、まだ作業中であった。現在はガードレールが取り付けられている。

かなりの急勾配とカーブの先に、再び「新旧橋梁の共演」がある。
郡山東IC〜船引三春IC側道

下り線

60.0kp付近

県道57号線交差点

本線の法面工は終了。

完成した本線は、ガードレールの取り付けなどの上部工の真っ最中。

かすかにみえるのは、ガードレールの支柱と工事用の看板。
郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

60.0kp付近

県道57号線交差点

ここは橋梁の真下である。

この先、道は消えていた。

フェンスの支柱のみが立っているだけの、不思議な光景でもある。
郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

60.0kp付近

県道57号線交差点

いよいよ「橋梁」を観察。

お分かりの通り、下部工の形状が既に違う。

下部の保安用の足場もしっかりとしたものが設置されている。

ピーコンの跡が新しい。

郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

60.0kp付近

県道57号線交差点

新しい橋脚は古い物より、やはり幅が「スマート」である。

雨水管も外部へ露出させずに、橋脚に溝を設置して落とすようになっている。外観に考慮した形のようだ。

芸が細かい!

郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

60.0kp付近

県道57号線交差点

橋梁の真下から見る「春の風景」

菜の花と桜がキレイだ。…癒される(^^ゞ

郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

60.0kp付近

県道57号線交差点

コンクリートで保護された法面から、ピンがポツポツと出ている。

規則正しい間隔と本数で打たれている。

橋の基礎もかなり大きい。当然ではあるが、これだけ大きな橋梁と上部に道路が通るので車の荷重を支えるものであるので、ガッチリしている。

2枚上の写真で「雨水の配管」についてコメントしているが、こちらの写真の方が分かりやすいですね。(^_^;)

郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

60.0kp付近

県道57号線交差点

緩やかな(ホントに微妙な)カーブを描く橋梁。

手前は下り線、奥の既存の橋梁は上り線となる。

新しい橋梁にはフェンスの設置が完了している。
郡山東IC〜船引三春IC 側道

上り線

三春PA付近
左下の影は「金網」なので、ご愛敬。(^^ゞ

こちらも4車線化工事中。

「三春PA」の上り線側は、土地の関係上、少し上台に設置されている。

目の前に見えるカルバートの上がパーキングエリアの駐車場となっている。

郡山東IC〜船引三春IC 側道

上り線

三春PA付近
いわき方面を。

交互通行なので、合流も難しい。

センターには「ポール」と高さが低い縁石のみ。

奥では、再び橋梁があり、そちらも上部工の真っ最中のようだ。

郡山東IC〜船引三春IC 側道

上り線

三春PA付近

追越車線 2km

この先、「船引三春IC」までが2車線となる。
郡山東IC〜船引三春IC

郡山東IC〜船引三春IC

側道

上り線

三春PA付近
工事中の橋梁をズームで。

「橋りょう工事中」の看板が新潟方面を向いているが、果たして「上り線」を走行しているドライバーは気がつくのだろうか…(^_^;)

後ろを向いている看板は「三春PA」の案内標識だと思われる。「チェーン着脱場」にもなっているので、3段看板。
郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

三春PA付近
続いて「新潟方面」

パーキング入口直後から、拡幅の用地になっているようだ。

ガードレールも仮設。

パーキングの標識も黄色の点滅灯も、4車線化後はずいぶんと後ろへ後退するようだ。

郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

三春PA付近

側道はフェンスとガードレールと藪の三重ガード

他の側道よりもガードが固い区間である。

夏では、きっと本線の様子を見ることはできないだろう。

郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

三春PA付近

あっ…舗装が途切れてる…

この先は畑へと繋がって消滅のため、別な場所から「三春パーキングエリア」を目指そう。
郡山東IC〜船引三春IC

郡山東IC〜船引三春IC

側道

下り線

三春PA付近
三春パーキングエリアへの道。トイレのみの施設なので主に保守管理の関係者のみが入れるようになっている。

関係者以外 立ち入り禁止

この看板は…痛い(T_T)/~~~

仕方ないので、もう少し先にも道があるので、そちらを…

郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

三春PA付近
三春パーキングエリアの下り線の全景だ。

トイレのみの施設なので、かなり簡素である。延々と「ハイウェイラジオ」が流れていた。

インターチェンジ同士の区間が長い「磐越道」では、トイレのみのパーキングエリアでも、ありがたい。

出来れば「五百川PA」のように軽食、または自販機でもいいので設置してあると、もっと良いのだが…

郡山東IC〜船引三春IC

郡山東IC〜船引三春IC

側道

下り線

三春PA付近
新潟方面。

こちらは4車線化により、パーキングから本線への流出路も付け替えのようである。

この先は、先ほどご紹介した「西田橋」へとつながる。

「一方通行、40km/h制限、ここまでで更に、進行方向」と丸い標識盛りだくさんだ。

一本の支柱ではなく、それぞれに分割しても良かったのではないかと思ったり…
郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

三春PA付近
この先新潟方面も「追越車線」が復活。…だが、橋梁工事中の部分もあるため、すぐに対面通行になり「郡山東IC」へとつながる。

工事中の重機も見えるが、この日は工事をしていなかった。

郡山東IC〜船引三春IC 側道

三春PA付近
三春パーキングエリア付近に架かる橋の先には神社がある。

高速道路が出来る前は、おそらく参道のルートも違っていたのだろう。

桜がやっぱりきれいだ。

郡山東IC〜船引三春IC

郡山東IC〜船引三春IC

側道

三春PA付近

ハイ〜、行き止まり〜(いわき方面)

こっちも

ハイ〜、行き止まり〜(新潟方面)

期待して進んだだけに残念orz
郡山東IC〜船引三春IC 側道

上り線

三春PA付近
2枚目の行き止まりから、本線を…

工事場所は舗装して、カードレール付けて、中央分離帯付けて…

完成まではもう少々、かかるようですね(^_^;)
郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

三春PA付近

「桜と三春PAと本線と側道」

ホント、春っていいですね〜♪
郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

県道144号線との交差点
県道144号線・谷田川三春線の交差部にも橋梁がある。三春パーキングエリアからは上部が見えたので、今回は下部を。

高速道路用地内には、たくさんの橋脚が。

右側が新設。左側が既存。

新設の橋梁の桁の形が違う事がお分かり頂けるであろうか。

新設の橋梁と既存の橋梁の違いはココだけではなく…
郡山東IC〜船引三春IC

郡山東IC〜船引三春IC

側道

下り線

県道144号線との交差点

桁を支える「支承(ししょう)」の部分の構造が違う。

上の写真は「既存」。下の写真が「新設」。

新設の橋梁の支承は、何か黒い板状の物が橋脚と桁の間に「挟まれている」

無知な管理人が思うに「免震構造」?
既存の橋脚は、「まだら模様」になっていて、枠の形がクッキリと見える(^_^;)
郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

県道144号線との交差点
既存の橋脚には見られなかった、保守点検用の足場も設置されている。

胸壁に設置されている支承が大きく目立つなぁ。

郡山東IC〜船引三春IC

郡山東IC〜船引三春IC

側道

下り線

56.0kp付近
新潟方面へ緩いカーブを描く本線。

4車線化工事も順調に進んでいるようだ。舗装や設備取り付けなどの、工事がまだ残っているようだ。

平成20年4月撮影である。
郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

56.0kp付近

3-1 郡山東(Koriyama-higashi) 6km

18-1 郡山JCT.(Koriyama JCT.) 14km

磐越道(BAN-ETSU) 新潟(Niigata) 159km

枝番付きのインター、ジャンクションが続く。

新潟の「159km」には、上に張り付けた痕跡もあったりする。

4車線化で、移設される為、看板を支える柱の基礎が露出状態。

ものすごく巨大なコンクリートの塊である。

改めて気がついたのだが、「郡山JCT.」に「.(コンマ)」が付いているのだが、他のジャンクションの案内には付いていたんだっけ??

郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

56.0kp付近
上の写真の看板の引っ越し先である「新設された柱」。

かなり高さのある鉄製の柱が2本。

看板の設置を待ちわびているようだ。
郡山東IC〜船引三春IC 側道

下り線

県道40号線との交差点
県道40号線・飯野三春石川線の渋滞状況。

撮影日は4月20日。日本3大桜の「三春滝桜」がちょうど見ごろの時期である。

いわゆる「滝桜見物渋滞」というやつだ。酷い時は、船引三春ICから延々と車列が続いている場合もある。

この時期の三春町は「アツい」
郡山東IC〜船引三春IC 側道

上り線

船引三春IC 2km手前
あ〜、側道が藪化してるよ(;´Д`)=3

今まで調子の良い側道が続いていただけに、残念無念。

この先、県道300号線と交差し、船引三春ICへとつながる。
郡山東IC〜船引三春IC 側道

上り線

船引三春IC 2km手前
本線が全然見えない(T_T)/~~~
郡山東IC〜船引三春IC

郡山東IC〜船引三春IC

側道

下り線

船引三春IC 2km手前
新潟方面を向くと、黄色い警戒看板がある。

木の中に入っているのでなかなか見えないが…

ズームしてみると…

対面通行 200m先

この先、郡山東ICまでの区間…ほとんどが対面通行区間になっている。
郡山東IC〜船引三春IC

郡山東IC〜船引三春IC

郡山東IC〜船引三春IC
側道

下り線

船引三春IC 2km手前
ここでも、拡幅工事中。

拡幅が完了すると、この「対面通行」を示す標識も役目を終えることになる。

せっかくの対面通行時代の貴重な写真(になるであろう)のハズなのに…逆光orz

おまけショット。工事真っ最中の「西田橋」

まだ、足場がかかっています。仮設の重機が設置されています。仮設の柵も設置されています。工事業者の一覧、工事中の表示看板も…。平成20年3月4日撮影の「側道から」を始める前の「側道から(西田橋編)」です〜

写真 撮影場所 解説
郡山東IC〜船引三春IC

郡山東IC〜船引三春IC

側道

西田橋

国道288号線との交差点
いわき側の橋脚。

桁の架橋はすでに完了。青いカバーも撤収中である。

クレーンなどの重機を置く仮設の台が印象的な風景であった。

「安全第一」「4車線化工事」という、白い幕が工事中ならではの風景だ。

郡山東IC〜船引三春IC 側道

西田橋

国道288号線との交差点
新旧橋梁の共演。

新しい方はスマートですっきりとした感じがするが…

これだけ径間が長いなら…やっぱり「アーチ」でしょ!!

って思う。
郡山東IC〜船引三春IC 側道

西田橋

国道288号線との交差点
そして、新潟側。

こちらは高欄が施工をされ始めているようだ。

青のカバーの面積も少ない。
郡山東IC〜船引三春IC 側道

西田橋

国道288号線との交差点
工期は「平成21年1月8日」まで。まだまだ、完成には時間がかかりそうだ。(平成20年3月4日現在)

発注者はもちろん、東日本高速道路(株)

最後まで、安全第一で工事を進めてほしいものである。

<郡山東IC〜船引三春IC間 個人的側道探検評価>

項目 星の数 解説
側道探検のしやすさ ★★★★☆ 圧倒的に「下り線」の探検がしやすい。「上り線」の側道はホンのちょっとの延長しかない。
側道の秘境度 ★★★☆☆ 三春方面へ向かうと…だんだんと山が多くなってくる。藪の指数も三春区間は高め。
写真の撮りやすさ ★★★☆☆ 本線に架橋された橋梁からは、毎度のことながら撮りやすいが、盛土部の高さが異様に高く、結構苦戦する。
撮影スポットの多さ ★★★★★ やっぱり「橋梁」でしょ!星6個でもいいくらいである。
挙動不審(怪し)さ ★★★★★ 歩いた時期が悪かった。桜の季節なので、観光客の目に付くことが多かったorz
総合評価 ★★★★☆ いただきました、星4つです。ド━(゚Д゚)━ ン !!!
総括   磐越道も「郡山JCTから東区間」は完全4車線化になります。(平成20年11月30日開始予定)工事完了後の「新品区間」の探検をしようと思ったのですが、以前のストックがあったため、あえて「昔の姿」で公開しました。

新旧橋梁の共演

この一言に尽きる区間です。工事中の風景も良いものです。

「新品区間」はそのうち、スペシャルあたりで公開できれば、と思っております。

変化に富んだ非常に面白い区間です。

もどる