本線直結型スマートIC「白河中央スマートインターチェンジ 工事現場 2009/08/09」

福島県内に新たなスマートICが供用を開始した。本線直轄型スマートIC「白河中央スマートIC」である。工事中の時から、気になって何度か足を運んだ場所が遂に供用開始になり、その完成した姿を一目見たくて…撮ってまいりました。普段の併設スマートICと違った風景をお楽しみください。(撮影日 2009/08/09撮影・2009/08/11公開)

写真 撮影場所 解説
白河中央SIC2009/08/09

白河中央SIC2009/08/09

国道294号線

白河方面

国道294号線を須賀川方面から白河方面へと下る沿線にある

スマートIC供用に伴いしっかりと設置されていた案内標識。

↑ ETC専用 14-1 白河中央Shirakawa-chuo 東京方面 Tokyo

← ETC専用 14-1 白河中央Shirakawa-chuo 仙台方面 Sendai

ちなみに、このような標識が設置されている場所は他にも「福島松川スマートIC」がある。仙台方面ではなく「青森方面」との表記になっている。

白河で「青森」表記は無理があったのだろう。

スマートIC平面図や南湖公園が描かれている看板も標識の下にあった。白河だるままで描かれている、豪華(?)仕様である。

車長は制限があるものの、利用時間に制限が無いのは利用者にとってはありがたい。

白河中央SIC2009/08/09 国道294号線

白河中央SIC周辺

仙台方面出入口
スマートIC入口に建っている標識。

400m手前に建っているものと同じ標識である。

いよいよ、白河中央スマートの全貌に触れてみようと思います!\(´▽`*)

白河中央SIC2009/08/09 国道294号線

白河中央SIC周辺

仙台方面出入口
まずは仙台方面出入口から。

・・・殺風景・・・

これは近づいてみないと分かりませんな。
白河中央SIC2009/08/09 国道294号線

白河中央SIC周辺

仙台方面出入口
スマートICおなじみの「一旦停止型」を示す標識。

そして出入口を示す標識がある。

結構小さいのだが…間違いのないように利用したい。

まぁ、ここはETCゲートをくぐる前なら間違えても安心施設があるのだが…

白河中央SIC2009/08/09 国道294号線

白河中央SIC周辺

仙台方面出入口
スマートIC設備前には、頻繁に「仙台方面」を示す看板が設置されている。

一旦停止型を示すカラー舗装もしっかりと施工。かなり分かりやすい。

白河中央SIC2009/08/09 国道294号線

白河中央SIC周辺

仙台方面出入口
他のスマートICには無い顕著な特徴となればこの場所だろう。

ETCゲート前が転回所…いわばロータリーになっているのです!

広大な敷地には円形に歩車道ブロックが施工されておりロータリーだと一目でわかるのである。

もし、間違えて入ってもバックで戻るという事をしなくても良いのだ。敷地が広大でありETC特需の現在だからこそ、こういった安全面も考慮したと推測できる。

これだけ大規模な転回所だけに…入り口前にある「電光情報板」を設置しても良かったのではないだろうか…と思ったり。

白河中央SIC2009/08/09 国道294号線

白河中央SIC周辺

仙台方面出入口
柵もばっちり設置。

閉鎖

白河中央SIC2009/08/09 国道294号線

白河中央SIC周辺

仙台方面出入口
ETCの通信機器。

近くで見ると結構大きな設備だと改めて実感できる。

白河中央SIC2009/08/09 国道294号線

白河中央SIC周辺

仙台方面出入口
係員の詰所である。

スーパーハウスの1坪分を2個設置。

トイレも必要なので仮設トイレまで設置されている。

詰所の作りもかなりコンパクトにまとまっている。

白河中央SIC2009/08/09 国道294号線

白河中央SIC周辺

仙台方面出入口
スマートICから本線へのランプ。

盛土をして現況の本線に接続するため若干高めであった。

新しい舗装…アスファルトの匂いが…また良い。
白河中央SIC2009/08/09 国道294号線

白河中央SIC周辺

仙台方面出入口
スマートIC周辺には数台の車が止まっているのは、おそらくこの施設の係の方の車であろう。

右手側のカーブは工事中に使用されていた道路であろう。

白河中央SIC2009/08/09 国道294号線

白河中央SIC周辺

仙台方面出入口
ロータリーの中心には、この様な標識も設置されていた。

間違って進入した時はこれを見て転回所で回ろう。

白河中央SIC2009/08/09 国道294号線

白河中央SIC周辺

仙台方面出入口

あっ…工事中の時にあった仮設物だ…

工事が完了したためか、バラバラになって砂利道の上に転がっていた。
何だか切ない…(´・ω・)
白河中央SIC2009/08/09 国道294号線

白河中央SIC周辺

仙台方面出入口
こちらのコンクリブロックは何かお分かりであろうか?

正解は「ココの地下にこの方向で電線が埋まってますよ」と言う事を示すものだ。

スマートICの全景を見てみるとお分かりだと思うが、敷地内には電柱や空中に電線が架線されていない。すべてを一本化して地中化することによって、後々のアフター点検整備などが楽になるのである。

また、何らかの事情で周辺を掘らなければいけない時、地中の電線を切断しないようにとの配慮もある。

何カ所かこのブロックがあるので追ってみよう。
まぁ…この周辺でフェンス外からコレを探すのは相当怪しいが。
白河中央SIC2009/08/09 国道294号線

白河中央SIC周辺

仙台方面出入口
こちらは、東京方面(下り線→R294)からの出口である。

仙台方面入口と同じETC通信機が設置されている。

白河中央SIC2009/08/09 国道294号線

白河中央SIC周辺

仙台方面出入口
出口のETCバーと料金を表示させるLED式の料金表示板。

スマートICではお馴染みの設備である。

白河中央SIC2009/08/09 国道294号線

白河中央SIC周辺

仙台方面出入口

ETC通信機をドアップで。

通信機の上部に屋根っぽいのが付いているのが印象的。
白河中央SIC2009/08/09 国道294号線

白河中央SIC周辺

仙台方面出入口
係員の詰所にはエアコンが2ヶ所設置されているようだ。
白河中央SIC2009/08/09 国道294号線

白河中央SIC周辺

仙台方面出入口
入口からETCバーをくぐったあとにも転回所らしきスペースがある。

主に管理車両等の通行に係る場所なのであろう。

白河中央SIC2009/08/09 国道294号線

白河中央SIC周辺

仙台方面出入口
出ました。本線に設置されている出口標識だ。

ETC専用 14-1 白河中央 Shirakawa-chuo 出口 EXIT

通常の出口標識に加えて「ETC専用」という紫の看板が追加設置されている。

「白河中央」は公団フォントだが、「ETC専用」はゴナなのは興味深い。

白河中央SIC2009/08/09 側道

東北道 上り線側

白河中央SIC周辺
東京方面で入口に向かう前に…

側道があるんですよ( ̄ー ̄)

ってことで…その側道へ。

以前バスストップであったこの場所には、蔦が絡まった古い道路灯が数本立っている。

スマートIC設置の際、新たな照明が設置されたため、この照明はもう使われることはないのであろう。
白河中央SIC2009/08/09 側道

東北道 上り線側

白河中央SIC周辺

だから…ゴミ捨てはダメだってば!!

白河中央SIC2009/08/09

白河中央SIC2009/08/09

側道

東北道 上り線側

白河中央SIC周辺
上の写真が仙台方面で下の写真が東京方面。

本線への合流車線を追加したため、幅員を広げる工事が行われた。ガードレールが真新しい。

白河中央SIC2009/08/09 側道

東北道 上り線側

白河中央SIC周辺

176.3kp

スマートICのちょうど中心辺りに設置されているキロポストだ。
白河中央SIC2009/08/09 側道

東北道 上り線側

白河中央SIC周辺
工事が完了しているが、まだ工事資材は現場に残っていた。

本線工事時の幅員減少の看板も現場にあった。

ホントは、もっと奥に行きたかったが…おぢさんが散歩していいたため…断念orz

まぁ、後から再訪するんですけど…
白河中央SIC2009/08/09 側道

東北道 上り線側

白河中央SIC周辺
インターチェンジから本線へ流入する際によく目にする標識群である。

何だかいろいろな大きさの標識が付いていて面白く思える。

白河中央SIC2009/08/09

白河中央SIC2009/08/09

国道294号線

白河中央SIC周辺

東京方面出入口
所変わって…東京方面の入口へ来てみた。

信号機より先にはインター敷地内なので進入は不可能だ。

大規模な掘切を行ったようである。インターチェンジは掘切の中に設置されている。

※下の写真は、2009年2月14日の現場状況である。

白河中央SIC2009/08/09 国道294号線

白河中央SIC周辺

東京方面出入口
施設は仙台方面と同様である。

転回所も設置されている。

標識群もすべて同様に設置されている。

電光情報板は…無い。

白河中央SIC2009/08/09 国道294号線

白河中央SIC周辺

東京方面出入口
しっかりと標識も設置。小さいように思うが…数で勝負と言う事だろうか。

ETC専用 白河中央 Shirakawa-chuo ← 仙台 ↑ 東京

白河中央SIC2009/08/09 国道294号線

白河中央SIC周辺

東京方面出入口
東京方面の出口を出ると…白河病院がある。そして、R294を会津若松方面へ行くと工業団地も存在する。

医療と産業の為に設置されたスマートICであると言っても過言ではないだろう。

白河ICだとちょっと遠いし…矢吹ICだと手前すぎる…というジレンマを解決した良いICだ。

白河中央SIC2009/08/09 国道4号線

米村道北交差点

郡山方面
白河中央スマートICの開設に伴い標識も設置された。…補助標識だが。

← ETC 白河中央

こちらも公団フォント使用である。
白河中央SIC2009/08/09 側道

東北道 上り線側

白河中央SIC周辺

で…先ほど「おぢさんの散歩」に妨害されたが、再訪したら居なかったのでちょっと先に進んでみた。

頼りないゲート。ちょっと通ります…(;^ω^)
白河中央SIC2009/08/09 側道

東北道 上り線側

白河中央SIC周辺
砂利道の先にあるのは…中途半端なガードレール…

あっ…ここも通りますよ(;^ω^)

白河中央SIC2009/08/09 側道

東北道 上り線側

白河中央SIC周辺
その先には東京方面入口から本線へのランプが見渡せる絶景ポイント!

こんなところをガードレールで通せんぼするとは…モッタイナイ。

白河中央SIC2009/08/09 側道

東北道 上り線側

白河中央SIC周辺

あー!こっちを向いてほしかった。

仙台方面からの出口標識だ。上り線と同じ表記だろうが、やっぱり見たいのはサガである。
白河中央SIC2009/08/09 側道

東北道 上り線側

白河中央SIC周辺

あっ・・・向こうに側道が・・・行かねばなるまい。

あの位置までくれば、上り線の出口標識を見る事が出来るハズだ。
白河中央SIC2009/08/09 白河市道

白河中央SIC周辺

下り線側
少し移動を開始。遠景で見るとその大きさがよく分かる。

田んぼの中にあるスマートもなかなか良い風景だ。

白河中央SIC2009/08/09 側道

176.2kp付近

下り線側
目的のブツが見えてきたようだ。

本線の方が高いため「ETC専用」しか見る事が出来ない。

白河中央SIC2009/08/09 側道

176.2kp付近

下り線側
どうやら、道路維持工事中の現場らしい。

この日は日曜日で休工日なので作業はしていなかった。

法面の下端に側溝を敷設しているようである。スマートIC整備と一体となった工事であろう。
白河中央SIC2009/08/09 側道

176.2kp付近

下り線側
このカルバートを潜れば上り線の側道へ行けるようだ。

表面のコンクリートが新しいのが不思議な光景だあったが、中に入ればその理由がすぐに分かった。

白河中央SIC2009/08/09 側道

176.2kp付近

上り線側
路面は未舗装。側溝敷設工事中。そして雨によって路面の状態は最悪だったが…

見えたー!!\(´▽`*)

白河中央SIC2009/08/09 側道

176.2kp付近

上り線側
ちなみに逆側を向くと…砂利敷きのようである。

本線と山側の積石ブロックはスマートIC設置に伴う工事によって施工されたようだ。

綺麗に積みあがっており、新しく出来た事を実感できる場所だ。
白河中央SIC2009/08/09 側道

176.2kp付近

上り線側
こちらも上り線側に設置されているものと同じタイプの標識である。

ETC専用 14-1 白河中央 Shirakawa-chuo

フォントも上り線と同じスペックである。
白河中央SIC2009/08/09 側道

176.2kp付近

上り線側
さて…この写真から上に戻って4枚目。カルバートの表面が新しいという記述をしたが…

カルバートは既存の物から継ぎ足されていたことが分かる。左側が新しく継ぎ足したもので、右側が既存のカルバートである。間にエクスパンションを挟み増設したようだ。

スマートIC設置に伴い、流入出路線が整備されたためカルバートも既存の幅員から拡幅が必要になったと思われる。

この方法は、黒磯板室ICでも見る事が出来る。
まぁ…カルバートをマジマジと見る方もいないだろうが…
白河中央SIC2009/08/09

白河中央SIC2009/08/09

側道

白河中央SIC 500m手前

上り線側
前回、2009年2月14日に訪問した際には既に設置されていた標識もようやく本来の姿になった。

ETC専用 14-1 白河中央 Shirakawa-chuo 出口 500m

接続道路…国道294号線

白河市街地方面・会津若松方面

以上で今回の白河中央スマートICのレポを終了します。

〜白河中央スマートインターチェンジの「ザックリ」平面図を下記に置いておきます〜

白河中央SIC2009/08/09

<白河中央スマートIC 個人的側道探検評価>

項目 星の数 解説
側道探検のしやすさ ★★★☆☆ 供用開始したスマートICなので、工事現場時代よりも探検はしやすい。徒歩必須。
側道の秘境度 ★☆☆☆☆ 周辺はかなり拓けているので秘境的な要素は無い。
写真の撮りやすさ ★★★★★ 周辺の見通しがかなりいい。そしてスマートICにもかなり近づけるというのはポイントが高い。
撮影スポットの多さ ★★★★★ スマートIC施設をすべて見る事が出来る。また、ランプの形が好きな方には遠景もおススメ。
挙動不審(怪し)さ ★★★★★ 周辺は民家。スマートIC利用者多い。周囲の視線に耐えろ。
総合評価 ★★★★★ いただきました、星5つです。(;´Д`)スバラスィ…
総括   遂に…供用を開始したスマートインターチェンジ「白河中央SIC」です。

福島県初!そして東日本初!という「初が2連発」の本線直結型スマートICです。

通常はパーキングエリアなどに併設されていて、探索すれば「一粒で二度美味しい」状態でしたがここは違います。

私が想像していた以上に敷地が広大なのですが、設備は小さいというそのギャップが楽しいSICです。周辺にもしっかりと道が整備されているので、スマートICに興味がある方にはおススメの場所です。

供用の翌日に探索に出ましたが、かなり利用者が多いように感じました。1時間半ほど周辺を見ていましたが、相当な利用者数がありました。白河ICの場所が少し市街地から外れ、微妙な位置だったのですが、今後白河市内観光はこちらのICを利用するとかなり便利だと思います。

周辺には病院に工業団地と立地条件もかなり整っているので今後の利用者数増加が見込めるような感じがします。高速道路1000円ポッキリでETC特需もあり一般車でも利用者数が多かったです。

過去の白河中央SIC 2008年4月28日 探索編
過去の白河中央SIC 2009年2月14日 探索編

もどる