×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本線直結型スマートIC「白河中央スマートインターチェンジ 工事現場 2009/02/14」

たまたま、東北道を南下(東京方面)へ行く機会があり…「白看板設置」に度肝を抜かれたその瞬間。「もうそろそろ供用開始なのか!?」という逸る気持ちを抑えきれず…約10ヶ月振りに再訪。「ちょっと早いんじゃないかい?」と思ったり。(撮影日 2009/02/14撮影・2009/02/14公開)

写真 撮影場所 解説
白河中央SIC

白河中央SIC

白河中央SIC

国道294号線 前回の訪問から約10ヶ月振りの「白河中央スマートIC」の工事現場である。

現場付近では、すでに本格的工事が始まっていた。

前回訪問時には無かった、インターチェンジの平面図(イメージ図面)が道路には掲示されていた。

以前はバスストップだった場所なので、上下線の既存のスペースを生かした構造になりそうである。

特に「上り線出入口」は大掛かりな工事になりそうな予感。

この構造図面を良く覚えておいてほしい。

白河中央SIC 国道294号線

白河中央SIC・上り線出入口(予定)

かなり大幅な土工事である。

前回の訪問時には全く工事の気配を感じなかった場所だが、大幅な「切土工」だ。

山が無くなってしまっている。

新品のLED式の信号機も設置され、アクセス道路らしい風景に変わっていた。

R294本線は右折帯を設ける拡幅工事、水道工事、電気工事等々の段取りが既に始まっていた。

切り開かれた山の先に「スマートIC本体」が建設されるのであろう。

白河中央SIC 国道294号線

白河中央SIC・上り線出入口工事現場搬入路

前回よりもより切土が行われ、見通しも良くなっている。

前回の訪問では、ココが「出入り口」になるのだろうと推測していた。

キャタピラーが乗っかるような物が置かれている。
白河中央SIC 国道294号線(大信方面)

東北道との交差点

カルバート内でも片側交互通行が行われている。

この先には「下り線」の施設が建設中。

前回とはどのくらい違うのだろうか…
白河中央SIC 国道294号線(大信方面)

東北道との交差点

工事看板には「白河中央インター」との明記がバッチリ書かれていた。スマートICの建設概要も書かれている。

「白河中央インター北線」という名称になるようなので、ここは「白河市道」として管理されるのであろう。

工期終了まであと1ヶ月半…間に合うのだろうか…?

白河中央SIC 国道294号線(白河方面)

東北道との交差点

カルバートを抜け…東北道本線を遠景。

左手側が「仙台方面」である。周辺の樹木等々の伐採も終わり前回よりもかなり見通しが良い。

左側の重機や警備員がいる場所が「下り線出入口」となる敷地である。
白河中央SIC 国道294号線

白河中央SIC・下り線出入口(予定)

で…肝心の現場。重機や採石、簡易のバリケードが出来ている。

線形等は確認できない。

白河中央SIC 国道294号線

白河中央SIC・下り線出入口(予定)

重機と盛土と本線が見えるのみ。あまり変化がない…と後ろを振り返ると…
白河中央SIC 国道294号線

白河中央SIC・下り線出入口(予定)

デター!高速道路工事現場名物…「即席簡易プラント」!!

セメントのプラントが生えているではないか!

これを見ると…一気にテンションのボルテージが上がる。

現場事務所のスーパーハウスもすごく簡易的でいい。
白河中央SIC 国道294号線

白河中央SIC・下り線出入口(予定)

少し離れた場所から見ると…

うっすらと…カーブが。

前回の訪問時よりも全然分かりやすい。
白河中央SIC 国道294号線

白河中央SIC・下り線出入口(予定)

本線の法面にも、遣り方の仮設物があり、土を切っている。土のう袋も積んであるので、こちらも工事用の道路か出入口に関連する土台作りなのであろう。

以前は「田」である。しっかりとした土台作り中のようだ。

白河中央SIC 国道294号線

白河中央SIC・下り線出入口(予定)

こちらは、東北道本線へ接続するランプの盛土であろうと推測。

奥に小さく見える「緑看板」は次のパーキングを案内する標識だ。

白河中央SIC 国道294号線

白河中央SIC・下り線出入口(予定)

東京方面の本線は変わりなし。

工事用のフェンスが少し伸びているだけ。

前回と違うのはココだ。
白河中央SIC 東北道(下り線)

側道

白河中央SIC建設地
遠景で見ると…よく分かる全景。

本線の法面を相当切っているようだ。

白河中央SIC 東北道(下り線)

側道

白河中央SIC建設地
あの簡易プラントの出番は近いのだろうか…。

再訪を約束してこの場を去った。

白河中央SIC

白河中央SIC

東北道(下り線)

側道

白河中央SIC建設地 500m手前
本線を見ると…

一際目立つ…白い標識。

『まっ…まさか!?』…と思い、近づいてみたら…

白河中央スマートの500m標識ではないか!!

設置が…は、早すぎる!!

コレが出るという事は…2ヶ月後くらいに供用開始になるのだろうか…?

天辺の小さい標識は「ETC専用」が入るのではないだろうか…

白河中央SIC 白河中央スマートIC

管理人自作の標識イメージ

多分…こんな感じになると思う。

14-1 白河中央(Shirakawa-Chuo)

接続道路

国道294号線・大信、天栄方面

国道4号線…白河市街・黒磯方面

地域の発展のために、是非とも安全第一で竣工を目指してもらいたい。
モウイチド、再訪するけどね…(^_^;)

<白河中央スマートIC(2009/02/149再訪 個人的側道探検評価>

項目 星の数 解説
側道探検のしやすさ ★☆☆☆☆ 工事中の現場とは、常に騒がしいもの。邪魔にならない場所を探すので精いっぱい。
側道の秘境度 ★☆☆☆☆ 工事中の現場とは、人がいるからこそ工事が出来る。
写真の撮りやすさ ★☆☆☆☆ 工事中の現場、そして幹線道路。安全第一を確保で。
撮影スポットの多さ ★☆☆☆☆ 工事現場なんて…想像できない!!って人には絶対不向き。
挙動不審(怪し)さ ★★★★★ 工事中の現場、幹線道路、散歩のおじさん、警備員。敵は多い。
総合評価 ★☆☆☆☆ いただきました、星1つです。_| ̄|○
総括   前回以上に低い評価ですが…「今後の期待も込めて」この評価にしました。

現場には、イメージ図などありましたが、幹線道路と工事現場なので人の多い為、ゆっくり『鑑賞』とは難しい感じです。。

今回の一番の「ビックリ賞」は間違いなく「白マスキング看板」でしょう。

設置が早いような…そんな気もします。「2km」看板が好きな方は、上り線の「阿武隈PA」を出たすぐの場所に設置されています。

「白看板」が見たい場合はお早めに。賞味期限が迫ってます。(たぶん)

もどる