常磐自動車道「相馬IC〜南相馬IC」本線レポ

今回は特別に…東日本大震災からの復興応援と東京〜仙台間の第二の大動脈としての役割を担う常磐道の早期開通を応援する為、本来は「管轄外である本線レポ」をお送りしようと思う。(撮影日 2012/07/27 公開日 2012/08/10)

写真 撮影場所 解説
相馬IC〜南相馬IC 国道6号線

相馬市内

常磐道の情報板が設置され、遂に本格供用が始まった。

「相馬−南相馬 9月末まで無料」

震災復興支援の為の無料措置と考えられる。現状は盲腸線状態で「山元IC(宮城県)〜新地IC〜相馬IC」の早期開通が待たれる所だ。
また「相馬IC」からいわき方面は福島第一原子力発電所の事故の影響で開通時期は未定。本来はこの区間と同時開通の予定であった。

相馬IC〜南相馬IC 国道115号線

相馬パイパス

国道115号線が常磐道の接続道路である。
2km標識が設置!

常磐自動車道 JOBAN EXPWY 23 相馬 Soma 2km

IC番号は起点の三郷JCTからの連番である。
東北道で言えば…国見IC。
相馬IC〜南相馬IC 国道115号線

相馬パイパス

残念だが、ヒラギノ書体。慣れてくると…まぁ、いいか( ´Д`)=3
相馬IC〜南相馬IC 常磐道

相馬IC

上り線
今回は「相馬IC〜南相馬IC」へ上り線を走行。
無料措置の為、「一般レーン」1ヶ所のみの供用である。

相馬IC〜南相馬IC 常磐道

相馬IC

上り線
南相馬方面は左手方向へ分岐。将来は右方向の仙台方面へ分岐が出来る事になる。

↑ 南相馬 Minamisoma
相馬〜南相馬 最高速度 60km/h

分岐標識に「最高速度」表記がされているとは珍しい。
相馬IC〜南相馬IC 常磐道

上り線
本線へ突入!
赤白の障害物が結構、うっとおしいw

ちなみに、起点からは「265km」である。

相馬IC〜南相馬IC 常磐道

上り線
基本は対面通行だが、所々に追い越し車線が設置されている。

相馬IC〜南相馬IC 常磐道

上り線
3段ひょ…ではなく、2段標識だが…最下段の様子が…(;^ω^)

22 南相馬 Minamisoma 13km
運転中の携帯電話 事故のもと

最下段はそのうち「いわき」とか「21 浪江 ○○km」とか変わっていくのだろう。
相馬IC〜南相馬IC 常磐道

上り線
261kp付近で南相馬市へ突入!
カントリーサインの図柄は省略。
相馬IC〜南相馬IC 常磐道

上り線
速度表示はLED式。舗装も真新しい。
基本は対面通行だが、所々で追越車線が出る。
相馬IC〜南相馬IC 常磐道

鹿島SA建設予定地

上り線
途中、鹿島SA建設地を通過。
これから施設本体工事が始まるのだろうか。開設は2014年度の予定である。
相馬IC〜南相馬IC 常磐道

上り線

開削区間を通る。
4車線化の気配…全く無し!
盲腸線じゃ、当然であろう。
相馬IC〜南相馬IC 常磐道

上り線

22 南相馬 Minamisoma 2km

南相馬まで2kmの予告標識。
追越車線復活で4車線になる。
相馬IC〜南相馬IC 常磐道

上り線

22 南相馬 Minamisoma 出口 1km

接続道路は特に書かれていない。
福島県道12号線「原町川俣線」へ接続しており、南相馬原町区や飯館村方面へ向かうことが出来る。
相馬IC〜南相馬IC 常磐道

上り線

現状の終点である、南相馬ICまで400m

三郷JCTから252kmである。

相馬IC〜南相馬IC 常磐道

南相馬IC

上り線
この先、浪江方面へは繋がっていない為強制的に流出。舗装はこの先も少し続いている。

相馬IC〜南相馬IC 常磐道

南相馬IC

上り線

この先、常磐富岡ICまで復興の足掛かりとして、是非とも繋げてほしい。

相馬IC〜南相馬IC 常磐道

南相馬IC

上り線
南相馬ICに到着。
無料措置の為、レーン開放は出入り口で1か所ずつ。

主要インターからの料金表には白のマスキング。
「有料道路」 ただいま、無料措置中です。そのままお通りください。

この先も全通を目指して建設を進めてもらいたい。

今回の大震災により、福島県浜通りは津波により甚大な被害を受けた。また、福島第一原子力発電所事故により未だに立ち入りが出来ない場所があり復興が大きく遅れている場所もある。こうした中で、物流を担う道路が新たに開通することは、復興への第一歩であると思う。
今後、福島県がどの様に生まれ変わるのか、道路を通して見つめていきたい。

もどる