常磐自動車道「常磐高側道 相馬IC〜南相馬IC」

復興道路として開通した常磐道「相馬〜南相馬」区間。本線を走行した記事はアップしたものの…本家本元の「側道風景」はアップしていませんでしたので、今回は側道風景を「相馬ICから鹿島SA(仮)」までの区間を公開!新しい高速道路には新しい高側道路が待っていた。地図にない側道の先に新しい風景が待っている。(撮影日 2013/03/17 公開日 2013/03/23)

「相馬IC〜南相馬IC」の常磐高側道探索ルート(大体のルートです)

写真 撮影場所 解説
相馬IC〜南相馬IC 国道115号線

常磐道 相馬IC

2km手前
今回は国道115号線の相馬ICから南相馬ICに向けて側道を行く。
常磐道の入口標識も例にもれず「ヒラギノ書体」になっている。
これはこれで、慣れればいいものだ。
相馬IC〜南相馬IC 側道

相馬IC

いきなりではあるが…見事な風景が!!

相馬ICを上から見下ろせる側道がある。

鳥瞰ポイントなので、デジカメのジオラマ撮影にぴったりのポイントでもある。

海まで見えるという、海に近い常磐道ならではの風景だ。
料金所施設も実に簡素にできている。通行料を考えての事であろう。通行料無料中という事もあって、結構な台数が料金所を通過していった。
相馬IC〜南相馬IC 側道

相馬IC

側道の幅はエクストレイル1台分である。離合は不可能は当然だが…アスファルト舗装の高級仕様。

相馬IC料金所とも記念撮影(左下)出来ちゃうポイントだ。

相馬IC〜南相馬IC 側道

相馬IC

まぁ、その先はドン詰まりでバックして戻るわけだが…
相馬IC〜南相馬IC 側道

相馬IC

インターチェンジ風景もほぼ全景で見る事が出来る。
その先、仙台方面は建設中の為、工事中と供用中の風景が共存している風景はある意味貴重であろう。

本線への分岐標識にも「相馬〜南相馬 最高速度 60km/h」という表示が設置されている。これも仙台方面開通後は無くなってしまうので、ある意味貴重。もう片方は「南相馬」との表記だ。

相馬IC〜南相馬IC 側道

相馬IC

将来的にはこの場所は本線になる。ダート高速道路?(爆
そして、下の画像が仙台方面…開通までガンバレー。
しかし…ここから工事するのは結構時間がかかりそうな気もする…
相馬IC〜南相馬IC 国道115号線との交差点

久々の橋梁下…南相馬方面を見るが、宇多川に挟まれ高速道路に添えないという…
相馬IC〜南相馬IC 国道115号線との交差点

仙台方面を見れば、相馬ICがすぐそこにあるので緑標識が登場。

23 速度落せ SLOW DOWN

相馬ICで仙台方面は終了なので、終点の標識が立っている。
相馬IC〜南相馬IC 県道270号線

早速、側道探しの旅へ。
相馬福島道路の相馬ジャンクション予定地があり、杭が刺さっている。
相馬福島道路関連のレポは後程公開予定。
相馬IC〜南相馬IC 県道270号線との交差点

カルバートボックスに設置されている番号も立派だ。

南相馬 45  265.55kp 県道山上赤木線

NEXCOのロゴ入りに、キロポストに交差路線名とかなりフルスペックな感じである。
相馬IC〜南相馬IC 側道
相馬IC
1km手前
側道はアスファルト舗装の区間もそこそこある。
「これが側道だ!!」というような風景だ。
相馬IC〜南相馬IC 側道
相馬IC
1km手前
本線は盛土の場所が続いている。
相馬IC〜南相馬IC 側道

下り線側

相馬IC 1km手前

JHロゴの境界杭…JHはもはや骨董品レベル

だと思うんだけど…
用地測量から完成までの年月の長さを感じさせる一品がたくさん刺さっている。
相馬IC〜南相馬IC 側道

下り線側

相馬IC 1km手前
民家の境界ギリギリに高速道路の盛土が…

23 相馬 Soma 出口 1km
接続道路…国道115号線(伊達市霊山地区・相馬市街地)

ヒラギノ書体に残念感を覚えつつ…この家は毎日、高速道路標識を眺めることが出来ていいなぁ…と変なことを想いつつ…先に進む。
相馬IC〜南相馬IC 側道

上り線側

264kp付近
さて、南相馬IC方面へ進むとしよう。さっそく…三段標識…ではなく、独特な標識が登場。

22 南相馬 Minamisoma 13km
運転中の携帯電話事故のもと

一番下は初めて見るタイプである。いわきまで繋がっていない為、この様な形になっているのだろうか…
南相馬の下には、双葉や浪江などの表記がされることであろう。
相馬IC〜南相馬IC 側道

上り線側

264kp付近
このキロポストは、三郷JCTからの距離。
相馬IC〜南相馬IC 側道

下り線側

桜が咲いたらとてもいい雰囲気が出そうな場所である。
相馬IC〜南相馬IC 跨道橋

山田橋

262kp付近

本線も側道もピカピカの新品区間!

跨道橋にもしっかりとキロポストが設置されている。
相馬IC〜南相馬IC 跨道橋

山田橋

262kp付近
跨道橋の横断幕。

常磐道 南相馬〜相馬間 制限速度60km/h 福島県警察・NEXCO東日本

実際に本線を走行したことがあるが、かなり快適である。対面通行なので速度には注意したいところ。
相馬IC〜南相馬IC 跨道橋

山田橋

262kp付近
仙台方面を見る。
センターラインにポールが等間隔に立っていて、路肩も広く取られている。
相馬IC〜南相馬IC 県道35号線との交差点

側道といったん離れ、県道35号線と交差部には鋼橋がダイナミックに架かっていた。
相馬IC〜南相馬IC 側道

下り線側

南相馬市鹿島区
南相馬市鹿島区に入る。
相変わらず、アスファルト舗装の側道が続くが、沼地を回避するためにクランクになっていたり、道が消えていたりと結構、トレースするのが大変な場所が増えてきた。
相馬IC〜南相馬IC 側道

鹿島SA付近

途中、不自然な盛土部分を発見!
二連カルバートが出来ている!

まだ、工事中の鹿島サービスエリアだった。

側道にもカルバートがあるので、下り線側に行ってみよう。
相馬IC〜南相馬IC 側道

鹿島SA付近

下り線側
下り線から鹿島SAに入るランプが見える。まだダート。
相馬IC〜南相馬IC 側道

鹿島SA付近

下り線側
鹿島SAは上下線集約エリアになる模様だ。手前が本線からSAへのランプ。奥がSAから本線(仙台方面)へのランプである。

カルバートボックスには、やはりあのフルスペックなものがついており「鹿島SA C・Dランプ」との表記を見る事が出来た。

・・・なので、エリア名は「鹿島SA」で決まりか?
相馬IC〜南相馬IC 側道

鹿島SA付近

下り線側
本線は結構な車が走っているので…完全な不審者感が…(滝汗
相馬IC〜南相馬IC 側道

鹿島SA付近

下り線側
フェンスがあり見えにくいが、奥手には鹿島SAの駐車場が整地されている。
色々な都合もあり…今回はここまで!

南相馬IC周辺は本線走行レポをお楽しみください。

<相馬IC〜南相馬IC間 個人的側道探検評価>

項目 星の数 解説
側道探検のしやすさ ★★★☆☆ アスファルト区間が多いが、行き止まりも多い。
側道の秘境度 ★★★★☆ IC周辺は住宅があったりするが、それ以外は結構山の中。
写真の撮りやすさ ★★☆☆☆ 障害物が割と多いような印象。
撮影スポットの多さ ★★★★★ ハイライトが相馬ICの鳥瞰に鹿島SAに南相馬ICとかなり多い。
挙動不審(怪し)さ ★★★★★ 側道に行きつくまでに住宅街を越える勇気が必要となる。
総合評価 ★★★★☆ いただきました、星4つです。
総括   本線は走れど側道には行っていなかった「相馬IC〜南相馬IC」でしたが、やはり走っている最中ではなかなか見れないところも多いです。特に、鹿島SA周辺はあっという間に通過なので構造が分かっただけでも嬉しい限り。
側道自体はアスファルト舗装とダートが混ざった感じですが、走りやすいです。ただ本線が見えてもたどり着けなかったり、いきなりクランクや行き止まりが多いのである程度、側道経験値が必要かも…

もどる