東北中央20090801

1年4か月ぶりの東北中央道はどうなっている?「山形県米沢市〜福島JCT」二度目の探検

実は…私は友人と奥羽本線で山形新幹線を撮っていた。そして、その帰路…たまたま山形県米沢市刈安地区でカルバートを発見!夕暮れも迫るギリギリの中…東北中央道工事現場を山形県から福島県に向けて工事現場を追っかけて…東北道まで探検に早変わりです!巻き込まれた友人に御礼を…

そして…「高側道から」初の山形県内に進出です!!

(撮影日 2009/08/01 公開日 2009/09/19)

>
写真 撮影場所 解説
東北中央20090801 山形県道376号線

関根刈安線との交差点

山形県米沢市刈安地区
山形県道376号線「関根刈安線」を水窪ダム方面から国道13号線方面へ行くと…

突如現れる、橋梁群と謎のトンネル。

これこそ、東北中央自動車道の大笹生IC〜米沢北IC区間の一部である、刈安工区だ。

こちらは福島方面である。橋梁はすでに完成状態である。あとは上部の舗装や設備設置が必要なくらいの完成度だ。

東北中央20090801 山形県道376号線

関根刈安線との交差点

山形県米沢市刈安地区
こちらは米沢方面。県道を跨ぐカルバートの先には…坑口が開いている。

広い敷地の中にあるトンネルは何だか不気味な雰囲気を醸し出している。

東北中央20090801 山形県道376号線

関根刈安線との交差点

山形県米沢市刈安地区
坑口にはトンネルの名板も設置されておらず、名称は不明である。

コンクリートの打ちっ放しの状態であった。

東北中央20090801 山形県道376号線

関根刈安線との交差点

山形県米沢市刈安地区
橋梁の米沢側の端部には盛土もされていないため、コンクリートの橋脚が剥き出しの状態で鎮座していた。

なかなか味わいのある光景だ。

東北中央20090801 山形県道376号線

関根刈安線との交差点

山形県米沢市刈安地区

新しい道路をつくっています。 発注者 国土交通省東北地方整備局

新直轄方式で建設が進んでいる区間である。

平成21年の11月20日までの工期になっているが、どのような竣工になるのか今から楽しみだ、

東北中央20090801 山形県道376号線

関根刈安線との交差点

山形県米沢市刈安地区
完成した橋梁の下に行ってみた。福島方面を見る。

幅員は対面通行のようだ。背後にトンネルがあるが、そちらに向けて若干の上り勾配とカーブが見てとれる。

東北中央20090801 山形県道376号線

関根刈安線との交差点

山形県米沢市刈安地区
橋脚もスマート、排水管も橋脚の中心部に配管されているという最近の新しい道路での工事方法である。

桁は鋼桁、4径間の普通の鋼橋である。

東北中央20090801 山形県道376号線

関根刈安線との交差点

山形県米沢市刈安地区

私たちは仕事に感謝し 事故なく、明るく、元気な現場づくりを目指します。

大規模な公共工事が無駄だとい言われている昨今…。仕事があることは非常に嬉しい事だと思う。

安全第一で竣工まで行って欲しいと願う。

東北中央20090801 国道13号線

中野第二トンネル

福島市側坑口
所変わって…国道13号線を福島市方面へと向かうことに。

国道13号線沿線は「東北中央道工事真っ最中」である。特に福島県内の区間は工事区間を眺めながらの快適ドライブを楽しむことが出来る。

…が、運転手の方はよそ見をしないように気をつけて運転をお願いします。

一昨年の冬、ここで工事現場を見たときは桁は載っておらず、橋脚も工事中であった。

東北中央20090801 国道13号線

中野第二トンネル

福島市側坑口
福島市内方面へ向かう方向。

対面通行の幅員しか施工されていない。2期工事の気配もないので、完成対面通行と言う事だろうか…。

東北中央20090801 国道13号線

中野第二トンネル

福島市側坑口

う〜ん、雨水管の描く線形が…美しい〜(*´ω`*)

側道からしか見れない、マニアックな視点だな…と我ながら思うのだが…

規則性の寸法の受けと一定の勾配が生み出す美しさだ。

東北中央20090801 国道13号線

中野第二トンネル

福島市側坑口

非常駐車帯スペース発見!

幅員が一部大きくなっているのが下から見てもわかる。
東北中央20090801 国道13号線

福島市中野地区

国道13号線をさらに福島市方面へ行くと、工事現場事務所がある。

昔はレストランか何かだった建物だろうか…随分と奇抜な色の外装である。

ここでは「栗子地区避難坑工事」「中野第1橋橋脚躯体工事」の工事事務所のようだ。
東北中央20090801 国道13号線

福島市中野地区

出来てますね〜!トンネル名不明の坑口&法面格子&カルバート!

見事な組み合わせ。随分と山を切り崩したのであろう。
東北中央20090801 国道13号線

福島市中野字銅屋地区

国道13号線には数か所にドライブインがあるのだが…ここはものすごい迫力のトンネル坑口を拝むことができる。

特にR13を福島市内から米沢方面へ向かってくるときに…うおぉぉぉ!!

と絶叫すること請け合いの場所なのだ。

何の予告もなくポッカリと開いている坑口は、とても不自然である。

東北中央20090801 国道13号線

福島市中野字銅屋地区

造ってますね〜。良いですねぇ〜。

橋梁をつくっています 平成22年3月23日まで

頑張って完工を目指してほしいものだ。
東北中央20090801 国道13号線

福島市中野字銅屋地区

超ダイナミック!国道沿線からこんな風景が見れるとは!

興奮しきりの風景である。

桁をガンガン押し出している。押し出し工法バンザイだ。

東北中央20090801

東北中央20090801

国道13号線

福島市中野字銅屋地区

この場所には高速道路が通過するという杭である「中心杭」が存在する。

日本道路公団

この杭はかなり前から設置されていたように思える。

「日本道路公団」の表記が年代を感じさせる。

それにしても…

橋梁工事の仮設物と中心杭の組み合わせって…!!

こんなにオイシイ場所が国道沿いにあるなんて…感動。

感じ方は人それぞれであるので、あまり気にしないでください。

東北中央20090801 国道13号線

福島市中野字銅屋地区

ちなみにキロポストは…

11.9kp(福島市起点)

分かりやすい場所なので気になる方は行ってみてはどうだろうか?
東北中央20090801 県道312号線

折戸笹谷線沿線

福島市内の果樹園が立ち並ぶ「フルーツライン」沿線などには橋脚が出来ている場所がかなりあった。
東北中央20090801 県道312号線

折戸笹谷線沿線

橋脚の完成で、あとは上部工を待つのみ。

鉄筋が複雑に飛び出しているのが印象的。

東北中央20090801 福島JCT予定地

東北道261kp付近

約1年振り以上の来訪。

大笹生IC(米沢)方面はほぼ変化なし。

周辺の側道となる部分が舗装されているくらいであろう。
東北中央20090801 福島JCT予定地

東北道261kp付近

東北道方面には大きな変化…というか…

盛土がすごく上がっている!!

東北中央20090801 福島JCT予定地

東北道261kp付近

橋脚は変化なし。上部工が着工されない限りこの風景は変わらないであろう。
東北中央20090801

東北中央20090801

福島JCT予定地

東北道261kp付近

中心杭の場所も変わらずに残っている。

「東北中央自動車道」の路線名が手書きの所がカッコイイ。

東北中央20090801 福島JCT予定地

東北道261kp付近

盛土のおかげで巨大な土のう袋も大量に積まれていた。

間近で見るとかなり迫力がある。

今回は夕暮れが迫っていたのでここまで。

<米沢市刈安工区〜東北道福島JCT間 個人的側道探検評価>

項目 星の数 解説
側道探検のしやすさ ★★★★★ 米沢から追っていくとメインは国道13号線。かなりの快走路なので工事現場でよそ見をしないで安全運転で。
側道の秘境度 ★☆☆☆☆ 山の中にあるが、国道沿いなので見やすい。
写真の撮りやすさ ★☆☆☆☆ ペースが速い国道13号線なので、安全な場所を探すのが大変。
撮影スポットの多さ ★★★★★ 見所は多い。ホントに多いのだが…/td>
挙動不審(怪し)さ ★★★★★ 交通量かなり多いです。
総合評価 ★★★★☆ いただきました、星4つです。ド━(゚Д゚)━ ン !!!
総括   東北中央道レポートです!1年4か月ぶりの更新です。

今回は山形県の米沢市まで足を伸ばした…というか、たまたま発見した現場からついつい見たくなってしまうという「好奇心」に誘われるままだったのですが…

山形県進出は「高側道から」初の事ですが、工事現場では目新しいものは特にありません。と言うのが正直な印象です。福島県内に入ると橋脚やトンネルなどがあり、迫力ある工事現場巡りを楽しむことができます。

沿線の国道13号線は、非常に速いペースで流れています。交通量も多く大型車の通行も多いです。沿線に気を取られて事故につながる恐れも皆無とは言い切れません。各自の責任の下で行動してください。

当方は以前より安全な場所を探しての撮影です。当方と同じ行動をして事故等が起きても当方は一切関係ありません。

もどる