東北道本線の架橋も完了!様々な構造物が増えてきた…2015年小春日和の東北中央自動車道!

前回の更新から約2年。東北道本線の福島ジャンクションランプ架橋も終わり、様々な構造物が増えてきた東北中央道。小春日和の工事現場を見てきました。(撮影日 2015/11/17 公開日 2010/08/31)

写真 撮影場所 解説
東北中央道20150315 2015年 3月
福島県福島市笹谷地区
何時もの「福島県道5号線上名倉飯坂伊達線・通称フルーツライン」の交差点。
コンクリート橋の架橋も終わり前後の路盤整備が行われている状況。
ちょっと異彩な風景ではある。
東北中央道20150315 2015年 3月
福島県福島市笹谷地区
米沢方面を見る。本線工事はこれからだ。
東北中央道20150315 2015年 3月
福島県福島市笹谷地区
(仮称)大笹生インターチェンジの工事現場。
よく見ると緩いカーブを描いている路盤が姿を現している。
接続ろう路は「フルーツライン」になるわけだ。
ちなみに「大笹生」で「おおざそう」と読む。なかなかの難読地名。
東北中央道20150315 2015年 3月
福島県福島市笹谷地区
大笹生ICを別方向から。随分と盛土が進んでいる模様。
東北中央道20150315 2015年 3月
福島県福島市笹谷地区
市道との交差部はまだ架橋は行われていない。
橋台の上には鉄筋がニョキニョキ出ている状態。
東北中央道20150315 2015年 3月
福島県福島市笹谷地区
福島ジャンクションに向かう側道は生活道路になっているため早々に整備されていた。
フェンスの設置距離も長くなっている。
東北中央道20150315 2015年 3月
福島県福島市笹谷地区
写真右側が東北道側。市道を跨ぎ次々とランプが架橋されている。
橋脚には「Aランプ」等の表示がされていた。
東北中央道20150315 2015年 3月
福島県福島市笹谷地区
下から眺めるのがまた美しい。
東北中央道20150315 2015年 3月
福島県福島市笹谷地区
まだ橋台施工中の部分もある。
東北中央道20150315 2015年 3月
福島県福島市笹谷地区
仮設の状態。これからどうなるのだろうか。
東北中央道20150315 2015年 3月
福島県福島市笹谷地区
全体鳥瞰図もあるので、イメージしやすい。
工期は平成27年11月末の模様。
東北中央道20150315 2015年 3月
福島県福島市笹谷地区
東北中央道から東北道のそれぞれの方面に向かうランプ。
東北中央道20150315 2015年 3月
福島県福島市笹谷地区
東北道への合流のための車線工事も進んでいる。
東北中央道20150315 2015年 3月
福島県福島市笹谷地区
擁壁の上にボックスカルバートが鎮座。
東北中央道20150315 2015年 3月
福島県福島市笹谷地区
福島ジャンクションの一番いい所。
左側が東北道→東北中央道で右側が東北中央道→東北道のそれぞれのランプ。
東北中央道20150315 2015年 3月
福島県福島市笹谷地区
東北道下り線への合流車線も鋭意工事中。
東北中央道20150315 2015年 3月
福島県福島市笹谷地区
東北道上り線からの分離車線の擁壁工事は完了。
東北中央道20150315 2015年 3月
福島県福島市笹谷地区
潜る市道は通行止めにしての工事が続く。
東北中央道20150315 2015年 3月
福島県福島市笹谷地区
東北道上り線から東北中央道へ入るランプはかなり勾配を上げるため、巨大な擁壁が立つ。
模様があるのは圧迫感を感じさせないためと周辺環境への配慮だとか。
東北中央道20150315 2015年 3月
福島県福島市笹谷地区
擁壁と鋼橋の接合部でも工事が進む。
東北中央道20150315 2015年 3月
福島県福島市笹谷地区
鋼の曲りの美しさ。小春日夜の青空に良く映える。
東北中央道20150315 2015年 3月
福島県福島市笹谷地区
「福島西36」カルバートは擁壁の中組み込まれ、長さも延長され既にカルバートではなくトンネルと化している。
東北中央道20150315 2015年 3月
福島県福島市笹谷地区
東北中央道から東北道上り線のランプも下り勾配からの東北道本線への合流となる。
東北中央道20150315 2015年 3月
福島県福島市笹谷地区
東北道下り線に設置されている「東北中央道分岐点」標識。
かつては側道直近から見ることが出来たが、市道が付け替えになり側道が消滅した為、近づくことすらできなくなった。
東北中央道20150315 2015年 3月
福島県福島市笹谷地区
開通までまだまだ工事が続く。料金所本体工事や舗装工事の入札が予定されているようなので今後もどうなるか楽しみだ。

<福島県福島市 東北道福島JCT〜大笹生IC工事現場間 個人的側道探検評価>

項目 星の数 解説
総括   夜間工事によって東北道本線への架橋が行われたのは知っていたけど、なかなか行けずじまいだった東北中央道工事現場。段々と高速道路の姿になってきていて驚く部分が多いのが印象的でした。(っと言っても、今までサボってたわけですが・・・)構造物の完成と合わせて土工事進捗も進んできているので、今後も変化が楽しめそうです。

東北中央道のページに戻る